駒村農園

サンふじの葉摘み作業


サンふじを綺麗な色に仕上げるべく、「葉摘み」の作業を行っています。




葉っぱが影になり、着色の邪魔になってしまうため、葉を摘み日光が果実に当たるようにしてあげます。
まるで葉が邪魔をしているように感じてしまうかもしれませんが、果実の「甘み」には葉の光合成が大きく貢献しています。

この大事な葉をどのタイミングで摘むか…遅すぎても、早すぎてもおいしいリンゴにはなりません。
タイミングを間違いなく見極められているかと言われると、自信はありませんが…少しでもおいしくなるよう努力しています。




収穫の終わった樹には「礼肥」を行います。読んで字の如く、収穫のお礼の肥料です。
今回は有機の肥料。簡単に言うと、堆肥を濃縮して固形化したような肥料です。
いまの時点で、樹の中では来年の花の準備が始まっています。

収穫の瞬間から来年のことを考えると…気の休まる暇がありませんね…笑

信州りんご 無農薬野菜 駒村農園