駒村農園

ぶどう収穫直前の状況

9月に入って夜の気温が一気に下がりました。
この寒暖の差が大きいほど、果物の色が良くなります。
歓迎すべきなのですが、人間には少々キツい気候ですね…

さて、9月を向かえ、いよいよぶどうの収穫が始まります。
試し採りを兼ねて園地を回ってみました。



懸念されていた夏の日照不足。
すべての作物が1週間~10日ほど収穫が遅れています。
ぶどうも例外ではなく、本格的な収穫は来週からになりそうです。

今年の傾向としては、
シャインマスカット…やや粒小さめ
ナガノパープル・巨峰…平年並みだが、粒が大きくなるほどやや色が淡い
といった感じです。多少なりとも日照不足の影響がありそうです。

味については問題なさそうです。試し採りの段階ではやや酸味がありましたが、糖度に関してはまだ上昇する余地があるので
終盤になればなるほど甘くなっていくと思います(その分日持ちが徐々に悪くなっていく…)

発送も順次行っていきますので、もうしばらくお待ちください。
ご注文の受付は予定数に達し次第、急に終了する可能性があります。余裕を持ってお早めのご注文をお願い致します。


今年からぶどうの「家庭用」を販売します。
ご注文の際は、販売上の注意を必ずご確認ください。
初めての試みですので、どうしても試験的な部分がでてきてしまうかと思います。
農園としましても出来る限り改善に努めていきますので、よろしければお試しください。
<家庭用ぶどうの例>

信州りんご 無農薬野菜 駒村農園