駒村農園

蜜入りサンふじいよいよ収穫

秋をすっとばして、すっかり冬の寒さになりました。
天気予報には早くも雪マークが…冬将軍にはもう少しだけ待っていただきたい所です。

さて、「蜜入りサンふじ」が本日よりいよいよ収穫開始となりました。

知名度、人気共に不動のりんご。当農園では全ての果物の中で一番最後に収穫するりんごです。
単純においしく食べる分には11月上旬から収穫可能なのですが、サンふじ最大の特徴である「蜜」をたっぷり入れるため、
あえてこの時期まで収穫を遅らせています。
寒風にあてることで、種を凍害から守るために蜜が入るのです。

この点に関してだけは今年の涼しい気候が幸いして、いい蜜入り具合となりました。
(蜜入りの程度は果実によってかなり個体差があります。自然のものですので…)

かと言って、本当に果実を凍らせてしまったら元も子もありません。
長野はご想像のとおりの厳冬ですので、収穫の開始を遅らせることはできても、終了の時期を遅らせることはできないのです。
短い期間で大量の収穫になるため、肉体的にも精神的にもキツい期間になります。

発送につきましては、「家庭用」・「お遣い用」は収穫毎にご注文順で、11月下旬から順次。
「贈答用(お歳暮用)」はご指定のない場合は、お歳暮シーズンに合わせての出荷予定です。

============================================

サンふじ収穫のピークを迎えますと通販への対応が疎かになってしまうことが予想されるため、現在販売している商品について以下のようにさせていただきます。
◎蜜入りサンふじ[お遣い用・秀品]・・・11月20日で受付を一旦終了。※収穫・在庫の状況次第で販売再開の可能性あり。
◎家庭用りんご・・・受付は通常通り継続。※商品内容は蜜入りサンふじの格外品が主となります。

冒頭に書きましたとおり、寒波の影響で雪の予報が出るようになってきました。
何よりも収穫を優先させるため、誠に勝手ではございますがご了承くださいませ。

============================================

信州りんご 無農薬野菜 駒村農園