駒村農園

4月季報

長野、とりわけ北部は4月になってからやっと「春」と呼べる気候になってきます。
日中は仕事中汗ばむほどの気温になりますが、夜はまだ暖房が手放せません…
昼夜の寒暖差が20℃以上になる日々が続いています。

桜もやっと満開。ちょうどいまが見頃です。



桜の花が咲くと畑の植物も活動を始めてきます。

すももは当園で一番早く活動が始まります。
早い品種では開花が始まりました。2~3分咲きといったところでしょうか。



りんごは少しゆっくりめです。
発芽がはじまり、よーく見ると蕾が確認できます。
花が咲くのは4月末からで、例年ゴールデンウィーク中がちょうど見頃になります。

ぶどうは芽にまだ変化ナシ…でも樹は目覚めているようで、枝を整理した切り口から水がポタポタと落ちてきています。
根が元気に水を吸い上げている証拠です。発芽してからの成長はぶどうが一番早くなります。


植物と一緒に人間も冬眠(?)をしていましたので、なんとなく休みボケのまま作業をしています…
季節になるとしっかりと目を覚ます木々たちを見習わなければいけませんね(笑)

今年の豊作を願いつつ作業を行う日々です。

信州りんご 無農薬野菜 駒村農園