駒村農園

【秋りんご】から【冬りんご】へ…


めっきり寒くなりましたね。
朝晩は冷え込みが厳しく、冬本番を前にストーブの登場となりました。

11月に入り、秋りんごの収穫も終盤となりました。
販売できる品物もかなり限られてきており、在庫も底がみえてきました。
秋りんごの販売終了は11月上旬くらいになりそうです。

収穫の合間を縫って「サンふじ」の葉摘み作業を行っておりました。
果実をきれいな色に仕上げるには直射日光が必要不可欠なので、果実まわりの陰をつくる葉っぱを摘み取ってしまいます。



葉に隠れていた果実がよく見えるようになりました。
今年は昼夜の寒暖差も大きく、着色は順調に進んでいるようです。

サンふじといえば「蜜」のイメージがあるかと思いますが、この時期には果肉の味は既に出来上がっているので
蜜はないですが十分おいしく食べられます。
もう少し経って冬の寒風にあてることで、あの「蜜」が入ります。

「蜜入りサンふじ」の収穫は11月中下旬からの予定。20日前後になるでしょうか。
こちらの予約は引き続き行っておりますので、よろしくお願いします!

信州りんご 無農薬野菜 駒村農園